056799


ちょっと一言
Since November 13, 2000

最近荒らしが多く投稿が殆どないので閲覧専用にしました
[ホームに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [管理人宛メール:airman@ikeaviation.com]

アメリカ国内線 投稿者:あいく 投稿日:2007/10/29(Mon) 01:19 No.1840  

フロリダ出張の帰り、オーランドからサンフランシスコまでアメリカ国内線でいつものように窓側に席を取り、朝8時頃に出発11時頃到着の約5時間ずっと地上を眺めていました。沼地のようなフロリダから砂州が続くメキシコ湾岸、肥沃なグレートプレーリーを通り過ぎると砂漠になり、岩だらけのキャニオンとなる。そして万年雪を頂くシェラネバダ山脈を越えて西海岸へ。たった5時間でアメリカのハイライトショーのような景色を見れる国内線は景色を見ていて飽きることがありません。

写真はFL340(34,000ft)から見たモニュメントバレーです。



Re: アメリカ国内線 hideki - 2007/11/17(Sat) 14:22 No.1843  

はじめまして、時々見ています。
絵日記の風の谷はロスアラモスですね。
今日この町を調べてて、どこかで見たような景色だったのですが
先週こちらで見たのを思い出しました。
近くのサンタフェは仕事で良く行ってましたが、この辺の景色は本当に飽きないです。


Re: アメリカ国内線 あいく - 2007/11/17(Sat) 23:49 No.1844  

hidekiさん、ありがとうございます。確かにLos Alamosでした!

先日Google Earthでニューメキシコのあたりを探したのですが見つからず気になっていたのですが、やっと痞えたものが取れたようにスッキリしました。これはあの有名な研究所の施設だったんですね。34,000フィートの上空からでも一目で普通の街ではないと感じました。セクショナルチャートを見たら街の上空は地表から12,000フィートまでR-5101の制限空域になっていますね。しかも24時間常に制限されているので普通の軍事施設より厳しいです。周辺の設備を観察してみると加速装置と思しき数キロの長さの建物があったり、何かを深く埋めてあるらしき盛り土が連なっていたりしてなんとも秘密研究所らしき雰囲気を醸しています。それにしてもアメリカの大地の景色は見ているだけで楽しいです。



Discovery 投稿者:あいく 投稿日:2007/10/23(Tue) 20:46 No.1837  
今日はスペースシャトル・ディスカバリー号の打ち上げがあります。


Re: Discovery あいく - 2007/10/24(Wed) 05:14 No.1838  

初めてシャトルの打ち上げを肉眼で見ました。以前、NASAへ行った時に偶然小さなロケットの打ち上げを見たのですが、その時は基地の中だったのでものすごい轟音を聞く事が出来ました。今回は大きなシャトルなのでもっとすごい轟音と振動を期待していたのですが、見た場所が打ち上げ場から30マイルほど離れていたので音は聞こえませんでした。遅れて聞こえてくるかなと思ったのですが、5分経ってシャトルが見えなくなっても聞こえてこなかったので諦めてビデオカメラを止めました。音が無かったのでそれほど迫力は無かったものの、どこまでも上昇していく炎をみるのはとても感動的でした。



Re: Discovery T田@パサデナ - 2007/10/29(Mon) 08:07 No.1841  

はじめまして。あいくさんがサンディエゴにいらっしゃった頃からHPを見ています。書き込むのは多分初めてだと思います。
ディスカバリーの打ち上げが見られてラッキーでしたね。私はパサデナのN○SAで働いているのですが、打ち上げを見る機会はまだありません。6月にアトランティスがエドワーズに着陸したのを見ることができましたが、衝撃波に続いて、ものすごい急角度で降下していくのに驚きました。シャトルはあと2年ほどで退役なので、それまでにぜひもう一度見たいものです。


Re: Discovery あいく - 2007/10/29(Mon) 20:11 No.1842  

T田さん、こんにちは。いつもHP見ていただきありがとうございます。今回は本当にラッキーでした。いつもはビデオカメラなど持ち歩かないのですが、チャンスがあったらBFRを受けようと思っていたので、たまたまビデオカメラも持っており映像にも収める事が出来ました。出張先の社員も「みんな出発の時ばかり注目するが、帰還のときの衝撃波の迫力もすごいんだぞ!」と言ってました。一度着陸も見てみたいです。ところでシャトルが引退した後は何でISSへ行くのでしょうか?まさかロシアのソユーズだけじゃないですよね?日本もはやくISSまで人を運べるようになって欲しいですね。


ご無沙汰しています 投稿者:kenichi 投稿日:2007/10/01(Mon) 16:09 No.1832  

あいくさん、こんにちは

以前の話ですが、グアム国際空港にホノルルから米軍機C-17がやって来て、中からNレンジのヘリ2機を出してきて、その場でさっさと組み立てて、またアンダーソン空軍基地へ飛んでいきました。
民間空港に軍用機が降りてくるのはめずらしくもありませんが、Nレンジのヘリ(民間機?)を運んでくるとは??と思って聞いてみると、どうやら民間の傭兵の訓練のためだそうです。グアムのジャングルで訓練をするのでしょうか?この人達は軍が行動できないところで活躍するらしいのですが、命がいくつあっても足りないでしょうね。

グアムはアジアに近いせいか、核弾頭があったりとか物騒なところかもしれません。



Re: ご無沙汰しています あいく - 2007/10/04(Thu) 00:20 No.1833  

kenichiさん、お久しぶりです。傭兵なんて映画や小説の世界の存在とばかり思っていましたが本当にいるんですね。核弾頭とは物騒ですね。でも私は米軍基地のある町で生まれ育ったので、物騒な兵器の存在にはけっこう無頓着な方です。市内には原子力発電の研究所や日本の発電所に原子力燃料を供給している核燃料工場もあります。そんな町だからかどうか、近所の自衛隊の基地にはパトリオット(湾岸戦争で有名になったミサイル迎撃ミサイル)もあるそうです。最近飛んでますか?私はもう1年ほど飛んでません。でも先週羽田へ行って3rdクラスのメディカルをもらって来ました。今年の夏でBFRが切れたので次回はまずBFRからです。


飛行旅記更新 投稿者:あいく 投稿日:2007/08/18(Sat) 02:28 No.1826  
バハカリフォルニアの飛行旅記を少しだけ更新しました。1泊2日の短いXCですが実行から時間が経っており、記憶を確認したり資料を引っ張り出すのに手間がかかり遅々として進みませんが、Bajaの魅力を少しでも多く伝えられたらと思いながら書いています。


永住権 投稿者:なおや 投稿日:2007/07/09(Mon) 04:01 No.1803  
サンディエゴのときに始めてた永住権申請はBFLに移ったときに断念しましたがBFLに移ってから2004年夏にまた今の会社で申請をしています。この間6月中旬にやっと、最後のプロセスのビザ切り替え申請に入れると思ったら、ブッシュ大統領の移民法関連の法案が議会でだめになった瞬間に今度は10月以降までだめとなりました。大統領の見せ金的な、一時的にプロセススピードをアップしていい印象をあたえ、いざだめになったら元に戻すというあからさまな行動に憤慨しています。あ〜あと1年は最低かかるなあ。日本に帰ったほうがいいかな〜?今コミューター採用しまくってるのに、、、!


Re: 永住権 あいく - 2007/07/09(Mon) 14:30 No.1804  

なおやさん、こんにちは。

私は今実はカリフォルニアに出張で来ていて、今日は日曜日で仕事が休みだったので同行している顧客とセコイアNPまでドライブしてきました。行き帰りの途中BFLの近くのHWY99を通ったとき「そういえばなおやさんどうしてるかな」と考えたのですが、この書き込みをみてびっくり。もしかしてテレパシー?

永住権の件は残念でしたね。エアラインパイロットになるのに日本に帰ったほうが良いかどうかは分かりませんが、私は帰国して4年経って仕事は日本の方が良いけれど住むにはアメリカの方が断然良いと思っています。今日もセコイアNPまでドライブしながらそう思いました。夢に向って頑張って下さい。


Re: 永住権 なおや - 2007/08/08(Wed) 14:08 No.1821  

やはり急などんでん返しは全国で波紋が広がったらしく、8月17日までなら今回は特別に永住権切り替え申請受け付けることになりました。今急いで弁護士にやってもらってます。いろいろ書類大変ですが大至急そろえています。それでも今回は申請者が大量になることから待ち時間必至らしいです。まあ、あとは待つだけだから気は楽ですが。ああはやく、速く,高く、大きいのを飛ばしたいっす!


Re: 永住権 あいく - 2007/08/10(Fri) 02:42 No.1822  

教官募集とエアラインパイロットになる話を同時にするのもちょっと妙ですが、大きいのを飛ばすという夢が早く叶うといいですね。因みにその切り替え申請を終えたらどの位でグリーンカードが発行されるのですか?


Re: 永住権 なおや - 2007/08/10(Fri) 11:24 No.1823  

ははっ、確かにそうですね。教官募集は別に自分にはベネフィットありませんがまあ、本当に足りないので何か自分にできないかと思ってるところで。アメリカにいる日本人教官にとってはビザや永住権のことを考えると給料もそこそこもらえるし文句なしだと思うのですが。もちろん永住権取れ次第皆いなくなりますが。
永住権は今回大量申請が見込まれているので1年は軽く、下手したら2年かもって弁護士に言われました。ワークパーミットは90日〜120日くらいで出るらしいですが。バイトができる!土曜日ベースで他でも教官時々できるな。もしくはスタバでコーヒーでも煎れますかな。


Re: 永住権 あいく - 2007/08/11(Sat) 23:38 No.1825  

なるほど、少しでもバイトが出来るのは嬉しいですね。無理せず頑張って下さい。


教官募集 投稿者:なおや 投稿日:2007/04/16(Mon) 03:19 No.1765  
あいくさんごめんなさい。ちょっとこの掲示板使わせてください。

現在小生の職場、某日系航空会社在米訓練所では教官を数名急募中です。
どこも今は足らないみたいで、私のところにもルフトハンザのアリゾナにある訓練所から誘いが来ている状況です。(結構知り合いのところどこも受け取ったそうですが)

応募条件は飛行時間関係なく、CFIIまでとクラス2メディカルさえ取れればOKです。(こんな条件6年前にほしかった)

興味のある方は私へ直接メールください。
ビザはサポート可。健康、歯科、生命保険、401kベネフィットつき、サラリー制。いい条件ですよ。


Re: 教官募集 あいく - 2007/04/21(Sat) 01:20 No.1768  

応募はありましたか?


Re: 教官募集 なおや - 2007/04/24(Tue) 13:08 No.1774  

いえ、ぜんぜんです。僕なんか9−11で募集がなくなって今か今かと募集を再開するのを2年半も待ったクチですからこんないい話ないとは思うのですが、さっぱりです。
まあ、日本の航空会社の採用が最近いいのでこんなとこで油売ってないでお金かかっても日本かえって日本の事業用計器取ってラインに入る人のほうが多いのでしょう。確かにそのほうが長い目で見たら成功なのかもしれませんね。


Re: 教官募集 あいく - 2007/04/27(Fri) 09:38 No.1775  

ビザサポートや401Kまであるって事は、給料も以前より良くなっているって事でしょうか?FBOにたむろしているフリーランスのCFIの人たちもどこかへ就職してしまって数が減っているのかな・・・


Re: 教官募集 なおや - 2007/04/30(Mon) 03:06 No.1776  

前と一緒ですよ。前から各種ベネフィットはこのままでした。ビザサポートも可能な人には前から会社負担で取ってもらえてましたから。給料体系は初任給は変わってませんが、2年目からの体系は僕のときよりアップ率よくなってますかね。ホンと人生タイミングですね。


Re: 教官募集 あいく - 2007/06/11(Mon) 18:04 No.1782  

問い合わせ有りましたね。採用になると良いですね。


Re: 教官募集 なおや - 2007/08/03(Fri) 13:26 No.1818  

本当に反応ないですね。日本からのご応募も受け付けてますし、ビザもほぼ確実にE2がでますよ。CFIIとセカンドメディカルだけ。飛行時間問わず!MEL、MEIはいずれ会社が取らせてくれます。健康、歯科保険もすべてつき!永住権サポートあり!(私も今やっとります!)これでもだめですか。。。。まあ、エンブリリドルからもお誘いのはがきが全国規模でDMでまわってる時代ですから、どこも足りないのだろうけど。


Re: 教官募集 あいく - 2007/08/04(Sat) 13:12 No.1819  

教官が足りないって事は、ラインパイロットも足りないって事ですか?もしそうなら、みんなそっちへ流れているって事でしょうかね。


Re: 教官募集 なおや - 2007/08/07(Tue) 00:04 No.1820  

そうなんですよ。コミューターなんかほとんど最低飛行経験時間がほぼない状態で。SKYWESTがまだトータル1000、マルチ100といっているくらいで他は結構それ以下で十分応募できます。永住権さえあればとっくにいけるのに。


セコイア国立公園 投稿者:あいく 投稿日:2007/07/09(Mon) 15:01 No.1805  

今カリフォルニアに来ています。日曜日にセコイア国立公園までドライブしてきました。写真はセコイアの木の根元に横たわったセコイアの倒木と私です。セコイアの木は杉の仲間ですがとても大きくまるで私が小人のように見えます。聞いた話では大きなものは樹齢3千年だとか!?とにかく近くに寄ってみるとその大きさに圧倒されます。これが一つの生命を持った生き物だと思うとなんとも自分が小さく思えます。セコイアの森を歩いて少しだけ普段の憂さを忘れることが出来ました。明日からまた仕事です。



韓国初体験 投稿者:あいく 投稿日:2007/06/23(Sat) 01:48 No.1801  

アメリカには韓国料理のレストランが軒を並べるモールがあちこちにあり、私もスンドブ(豆腐が沢山入ったチゲ鍋)屋さんや骨付きカルビを出す韓国焼肉のお店に時々お世話になりました。実は今週生まれて初めてソウルの町へ仕事で行ってきました。写真は現地の方に連れて行ってもらった焼肉屋で出てきたカルビ(骨付きバラ肉)です。肉は甘いソースに漬け込んであってとても柔らかくとても巨大でした。そしてお店のオバちゃんが大きなはさみでザクザクと切り刻んでくれます。前の晩は深夜に到着し裏通りの小さな店でインスタントラーメンにキムチを入れたような麺しか食べられず残念でしたが、この日は肉をおかわりし大満足でした。

ソウルの町のほんの一部分しか見ることが出来ませんでしたが、町並みも人々も見た目は日本と同じなのに、看板はハングルで読めないし聞こえてくる会話もハングルで分からないのがなんとも奇妙でした。まるでパラレルワールドに迷い込んだような気分でした。現地の方にソウルの印象を聞かれ同じように話したら、彼も初めて日本を訪れたときに同じような印象だったと話してました。これは中国では全く感じなかった感覚です。やはり距離が近いと色々と似るんでしょうね。



Grate Lake 投稿者:あいく 投稿日:2007/06/21(Thu) 01:43 No.1792  

アメリカ北部カナダとの国境にある5大湖の事を英語でGrate Lakesと言う。先日初めて5大湖の一つミシガン湖を空から見ましたがその大きさに驚きました。写真はデトロイトからシカゴへ向う際に撮ったものです。この後ミシガン湖の真ん中辺へ行くと湖岸は見えなくなりました。2万フィート前後の高さでも水平線が見えるなんて、これが湖かと思うとやっぱり大陸は違うなぁと思いました。まさにグレイト!

余談ですが、湖に近いせいかどうか分かりませんが、シカゴの町には大きな羽虫が沢山飛んでいました。驚いたのは摩天楼の95階のレストランの窓から夜景を見ていたら、窓の外に明かりに群がる羽虫がウジャウジャと飛んでいました。羽虫って1000フィート近い高さまで飛んでくるんですね。



TVジャパン 投稿者:あいく 投稿日:2007/05/21(Mon) 00:16 No.1778  
久しぶりにカリフォルニアに居ます。ホテルのTVをつけてチャンネルを回していたらTVジャパンが放送されていました。英語の番組ばかりで辟易していたので喜んだのも束の間、NHKが日本で放送している韓流ドラマが始まりました。日本語吹き替えとはいえせっかく日本的なものを求めてTVジャパンを見ていたのに、他の韓国語放送でも見れるドラマをなぜ見なければいけないのかとがっかりでした。日本で韓流を放送するのは構わないけれど、海外で放送するTVジャパンでは止めて欲しい。


Re: TVジャパン あいく - 2007/05/26(Sat) 06:03 No.1779  

まだカリフォルニアにいます。ほぼ3週間もアメリカにいるのに一度も飛行機に触れていません。もっとも今回は免許もメディアカルも持っていないので自分で飛ぶことは出来ませんが・・・。2〜3日まえからカラッと晴れたカリフォルニアらしいお天気になりました。SNAに離着陸する軽飛行機を見ていると飛びたくなります。やっぱりアメリカは良いですねぇ。


Re: TVジャパン あいく - 2007/06/17(Sun) 00:35 No.1786  

今月の初めに帰国しました。ほぼ一ヶ月、長い出張でした。


飛行旅記 投稿者:ねもと 投稿日:2007/04/06(Fri) 01:12 No.1763  
大陸横断のスーパークロスカントリーはすごいですね。いつかやってみたいですが、とても参考になります。でも1週間でとは本当に大変だったのでは。見る限り小さいお子さんも一緒のようで、おまけに1Legも長いですし。
自分は多分2週間はかけないと無理な気がします。とりあえず、KittyHawkまで夏に行って見ますね。


Re: 飛行旅記 あいく - 2007/04/09(Mon) 01:48 No.1764  

大陸横断の時は毎日これでもか、これでもかっ!て感じで飛行機に乗ってました。好きじゃないと出来ないですね。しかしさすがに家に帰り着いた時は暫く飛行機に乗らなくてもいいやと思いました。家族はもっと大変だったと思います。今にして思えばやはり2週間くらい掛けるべきでした。時間に追われるとろくなことがないですから・・・。KittyHawkはのどかでいい所でした。私は浜辺のHoliday Inn Expressに宿を取りましたが、何処までも続く砂浜で遊べるし、水平線から登る朝日も見れて最高でした。行ったら是非お話を聞かせてください。楽しみにしてます。


飛行旅記更新 投稿者:あいく 投稿日:2007/03/11(Sun) 03:22 No.1761  
久しぶりに飛行旅記を更新しました。大陸横断飛行の帰路STFからELPまでの行程を書きました。4年も経つとさすがに昔の出来事のように感じられますが、ノートを見ていると浮かんでくる記憶の断片はとても鮮明に感じられます。しかし、もうあれから4年も経ったんだなぁ・・・


Re: 飛行旅記更新 あいく - 2007/03/11(Sun) 10:51 No.1762  

大陸横断XCを書き上げました。さあ、次はバハカリフォルニア、ホエールウォッチングの旅です。頑張ります。


無題 投稿者:ちら 投稿日:2007/02/26(Mon) 14:27 No.1759   HomePage
突然のメール失礼いたします
私は「世界遺産バーチャルトリップ」というサイトを運営しておりますアオと申します。
今回相互リンクをお願いいたしたく、書き込みさせていただきました。

当サイトを訪れてくださった方にも貴方のサイトを紹介させていただきたく、
リンクをさせていただきました。
http://www.zarathustra-wins.net/amerika1.html

お時間のあるときにでもご覧いただき、
紹介文などで不備がありましたら、ご連絡ください。
至急訂正させていただきます。

もし当サイトと相互リンクをしていただけるようでしたら、
バーナーはないのでテキストリンクにてお願いいたします。

以下当サイト内容となります。
サイト名:「世界遺産バーチャルトリップ」
サイトURL・http://zarathustra-wins.net/
紹介文:世界遺産バーチャルトリップでは 世界各地域の世界遺産情報やリンク集などを地域別に紹介し
ています。(変更可)


Re: 無題 あいく - 2007/03/11(Sun) 00:03 No.1760  

ちらさん、こんにちは。リンク張っていただきありがとうございます。このサイトは最近アクセスも少なくメンテナンスもあまりできないので失礼ながらリンクの新規追加はしていません。サイト運営頑張ってください。


さて、どこの街の景色でしょう? 投稿者:あいく 投稿日:2007/02/04(Sun) 22:45 No.1754  

森のような公園の向こうに高層ビルが立ち並び、空には夕日が傾きかけているこの都会の景色はいったいどこの街でしょう?実は中国の南京です。南京の街の南東に小高い山があり、その麓にある明時代の王様の陵墓「明考稜」から見た南京の街です。街中は埃だらけで道路は人と自転車と車の入り混じる如何にも中国の田舎ですが、遠めに見るとまるでまるで皇居越しに見る丸の内界隈かニュージャージーから見るマンハッタンのような景色です。南京の街にはスターバックスはもちろん、有名な洋酒メーカーがプロデュースする最先端のクラブが立ち並ぶエリアがあり、夜そこを歩いていると「ここは本当に中国か?」と目を疑います。またひとつ私の中の中国像が塗り替えられました。



Re: さて、どこの街の景色でしょ... あいく - 2007/02/12(Mon) 00:54 No.1755  

スターバックス、コカコーラ、カリフォルニアなんとか・・・これは南京の街角の写真です。漢字が無ければとても中国の町とは思えません。中国にはアメリカ文化などカケラも無いのではとついこの前まで思っていましたが、実際に行ってみて驚きました。地元の人が言うには、南京は昔からずっと変わらずにいたのが、10年くらい前から急激に変わったとの事。写真のようなアメリカ的なものは最近出来たばかりだそうです。



謹賀新年 投稿者:あいく 投稿日:2007/01/03(Wed) 06:02 No.1752  
昨年は私にとって公私ともにこれまで経験したことの無い激動の一年でした。21世紀も6年が過ぎてようやく自分が21世紀を体験しているのだという実感が沸いて来ました。アポロ11号が月に着陸し人類が月面を歩く事に成功した事がもう40年も前の昔の事となり、いまや国際宇宙ステーションが既に建設されています。携帯電話でTV電話が出来、世界中でインターネットでメール交換や情報検索が出来、電気自動車の実用化ももうすぐです。地球温暖化の影響で南の島が水没しそうになったり、巨大な台風が猛威を振るったり、大寒波や干ばつが起きたり、少しずつ変化が進むのを見てきたので今まであまり気づきませんでしたが、最近ふと自分を取り巻く環境を見渡してみて、自分が20歳や30歳の頃とすっかり変わってしまっていることにやっと気がつきました。

私は昨年初めて中国に行きました。恥ずかしながらそれまで私の頭の中の中国のイメージは、緑色っぽい人民服を着て自転車に乗ったた人たちが大勢で幅の広い道路を走っていて、町には古い建物が建ち並び、西欧文化とはかけ離れた貧しい生活をしているというものでしたが、実際、北京、上海、南京の町を訪れてみると、どの町にも高層ビルが建ち並びアメリカ資本の企業やファストフードやコーヒーのチェーン店があり、人々は普通の服を着て道路には車が溢れていました。それどころか今では自力で有人宇宙飛行を行える国となり、空母も持ち、リニアモーターカーも実用化しており、いつの間にか日本を追い越していました。

私がアメリカに住んで軽飛行機で飛び回っていた事も、もう3年以上前の昔の事になってしまいました。このほんの数年で自分も少し変わったように思えます。自分ではどうにも出来ない事もありましたが、自分が頑張ったから出来た事もありました。今年も少しでも自分を良い方向へ変える事が出来るよう努力して行きたいと考えています。また、今年が皆さんにとっても良いお年であるよう祈っております。

今年も宜しくお願い致します。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -