「VFR on top, cancel IFR...」下界から隔絶され雲上の自由人となる瞬間、私はこの為に生まれてきたのだと確信する。