Ike Aviation
趣味で飛行機を飛ばしたい人の為のジェネラルアビエーションサービス
FAAパイロット免許/クロスカントリー企画/アメリカ冒険旅行/体験操縦/遊覧飛行


  General   Introduction   License   Travel   Network   Web shop
  >  FAAパイロットライセンス  >  グランドトレーニング  > 





学科コース例

・学科試験項目

グランド・トレーニング

日本でFAA学科テスト受験資格を獲得

 アイクアビエーションのグランドトレーニングは、FAAのプライベート・パイロット、コマーシャル・パイロット、及びインスツルメント・レーティングの 免許取得を目指している方に、学科テスト受験の為の講義を行うものです。コース修了者はグランドインストラクターから学科テスト受験の サインオフが受けられますので、渡米前に日本のスクールで、あるいは米国に到着次第学科テストを受験する事により、貴重な米国滞在期間を フライトトレーニングに集中して、効率よく訓練を行う事が出来ます。

必要な事を必要なだけ

 アイク・アビエーションではみなさんと一緒に軽飛行機の操縦を楽しむ為に、FAAパイロット免許取得の為のグランドトレーニング(学科講習)を行っています。 アメリカでの訓練期間を短縮するために、日本で事前に座学を勉強しておく事は非常に効果的で、訓練費用の節約にも繋がります。授業の進め方は都合の良い時にスケジュールを組み、 必要な事を必要なだけ授業します。料金の支払いはアメリカと同じで、インストラクターが授業を行った時間分だけその都度現金で頂きます。入会金や年会費は要りません。また、 授業時間外のインストラクターに対する質問や、メール、掲示板などでの質疑応答は無料です。

 本人の理解度や目的によって座学にかける時間は変わってきます。「アメリカに渡ってフライトトレーニングをする前に、必要最小限の知識だけ身につけてあとは現地でフライトと平行して勉強、」 「学科テスト合格ラインまで日本で仕上げてアメリカ到着後に即学科テストを受ける、」「飛行に関する知識を深める為、完全に理解するまでじっくり時間を掛けて勉強する、」 などなど、学科勉強の目的は人によって様々です。アイク・アビエーションでは経験豊富なインストラクターが、どんなニーズにも合わせて授業を行います。



FAA学科試座学項目

 実際に出題されるFAAの問題を使って、学科試験合格を第一目的として授業を進めます。

プライベートッパイロット学科試験座学の主な項目
  1. Airplanes and Aerodynamics
    初歩的な航空力学。飛行機が空を飛ぶ原理など

  2. Airplane Instruments, Engines, and Systems
    エンジン、航法計器、機体の構造など、操縦に必要な飛行機のシステムに関する知識

  3. Airports, Air Traffic Control, and Airspace
    空港、空域、航空管制など、航空インフラに関する知識

  4. Federal Aviation Regulations
    アメリカの連邦航空局が定める航空法規

  5. Airplane Performance and Weight and Balance
    航空機の性能及び重量バランスに関する知識

  6. Aeromedical Factors and Aeronautical Desision Making
    パイロットに必要な初歩的な航空医学、フライト可否判断の手法

  7. Aviation Weather
    パイロットに必要な航空気象学

  8. Aviation Weather Services
    フライトの準備に必要な天気図や気象情報に関する知識

  9. Navigation: Charts, Publications, Flight Computers
    チャート、フライトコンピュータ、その他フライトに必要な情報に関する知識

  10. Navigation Systems
    航法支援システム

  11. Cross-Country Flight Planning
    長距離フライトにおけるフライトプラン作成に関する知識

*PCを使って実際のオンラインテストとそっくりな画面で模擬テストも受けられます

*テストは3択問題で、プライベートパイロットの場合60問、2時間半で正解率70%以上で合格です。

Copyright(C)2003 Ike Aviation All rights reserved
update 2015-08-30